竺仙 浴衣:仕立て上がり/F【皐月】注染・綿紬
new
5ef98d2c4adba01e6731cfeb 5ef98d2c4adba01e6731cfeb 5ef98d2c4adba01e6731cfeb 5ef98d2c4adba01e6731cfeb

竺仙 浴衣:仕立て上がり/F【皐月】注染・綿紬

残り1点

¥50,600 税込

送料についてはこちら

日本橋の江戸型染老舗【竺仙】 江戸の後期、天保年間の創業(1842年) nodo88では2020年夏より竺仙商品の取り扱いをスタートさせました。 nodo88ならではのセレクトした竺仙プレタ浴衣をご紹介してまいります。 **************** グレーの綿紬「皐月」の文様。 綿紬は先染めの木綿糸で織られた生地で、紬のような「節」があるのが特徴です。 注染染めで表現した華やかな可愛い皐月の花模様は落ち着いたグレーの地によく合います。 合わせたのは手織り琉球絣の綿の半幅帯にnodo88のガラスの帯留めです。 可愛さと粋を程よくミックスしたのがnodo88好み。 綿紬なので透け感もなく浴衣下のみでも安心して着用できる風合い豊かな生地が上質のあかし。 また夏着物として夏半襟で着物風に着ることも上質浴衣生地のみに許された特権です。 注染染め:大正時代初期に考案された現代にまで受け継がれる浴衣製作に必要な職人技法です。 畳んだ生地の上にそのまま染液を注ぎ込むことから『注染』と呼ばれるのが由来でプリントでない手染め浴衣や手拭いは現在もこの方法で染められており高い職人技を必要とします。 素材 綿:100% サイズ F:身丈163cm 裄68㎝ 袖丈50 縫製 日本 TPO 街着・お祭り・お出かけ モニターの発色により色目が違って見える場合がございます。